<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

試作品の大切さ。

7月19日(木)

「友達に贈りたいな」と注文をいただきました。
生地やファスナーを一緒に選んであとは作るだけ。
そうはいっても初めて作る型だったので、
いきなり本番はさすがに怖い^^;
そんな時はまず試作品を作ってみよう、で自己解決です(^ ^v


今回のポーチ。
似た形は作ったことがありますが、
紙風船みたいにb0076489_2345229.jpg
両端がキュッとなってます。
使いたい素材に似たものがあったので
それになんとなくファスナーを合わせて
試作品を作ってみました → →
この時点で気づくことも色々あります。
大役を果たした試作品。
ただ、かなり荒い作り方なので
姪っ子にでもあげようかなぁ^^


b0076489_23463471.jpg贈り物の目的を考えてサイズ修正。
何とかできそうだったのでいざ本番!
ラミネート加工された生地は
やっぱり縫い直しはききません☆
どうか成功しますように!
いつもミシンに囁きながら縫います。
そして・・・
かわいい象さんポーチができました^^



一緒に注文いただいたのはタバコケース。
タバコのサイズがわからず
急いで母にメールで応援要請です。
b0076489_23492551.jpg父のタバコサイズを教えてもらったら
紙で模型を作ってサイズを決めます。
これも基本はポーチの形。
このタイプは作ったことがあるので
ぶっつけ本番で作ってみました。
すると・・・あまりにジャストサイズ(--;)
結局本番用の生地を試作品にも
使ってしまいました・・・。
(父にはかわいすぎるかなぁ)
でも何とかできたので揃って記念撮影!
色々反省点が多かった作品でした(><)



  あずま袋。b0076489_23533894.jpg
  前に雑誌に載っていたので
  ちょっと試作品を作ってみました。
  気に入って買ったはずなのに
  一度も使ったことのない鮮やかチェック。
  見るたび、早く使いたいなぁと思っていたら
  お弁当包みにピッタリ!!
  1枚の細長い生地を使って
  ちょいちょいと縫ったら
  こんな形になります。


                    作ってみて仕組みがわかると
  ちょっと嬉しくなります^^b0076489_2355539.jpg
  中にお弁当箱を入れて
  縛ってみるとこんな感じです。
  ふわっと包まれたこの形、
  なんだかおいしいおかずが
  入ってそうな気持ちになりました♪
  お弁当包みに限らず
  かごバッグの中とか風呂敷代わりとか、
  サイズを変えたり生地を厚くしたりして
  色々作ってみたいと思います(^-^)
[PR]
by linecotton | 2012-07-20 00:00 | handmade

今シーズン初登山。 ~下り編~

7月18日(水)

のんびりお昼ごはんを楽しんだ後は
登りと違うコースで下山です。
冬はスキーゲレンデになっている所。
2~3m積もっている雪がないのは
何だか変な気分です^^b0076489_2122152.jpg
滝の沢コースという道を行くために
アスファルトの上を歩きました。
足にとっては登山道よりずっと疲れます。
手稲山はスキーの看板ばかりで
登山コースの看板が見当たりません><
道が合っているか立ち止まりながら
ようやく目印の『パラダイスヒュッテ』が
見えてきました^^
大正末に建てられたという
日本最古のスキー小屋が
北大スキー部関係者などの働きによって
再建されたそうです。
興味津々にあたりを見回して再出発!


b0076489_2161997.jpg
 平坦な道をひたすら歩いていくと
 昔の冒険公園を思い出させるような
 切り株の道が出てきました♪
 ぬかるみ対策で作られたのでしょうか。
 調子に乗って次々飛び移っていると
 ぐらぐらするのがあって
 まさにロシアン切り株!
 くもの巣が多いので枝を振り回したり、
 ついはしゃいでしまいます☆




b0076489_2181670.jpg
 そんな楽しさから一転。
 登山コースとは思えない程のけもの道と
 日が傾き始めてきた焦りとで
 景色を楽しむ余裕もなく、
 ひたすら小走りしました。
 鳥の鳴き声に耳を傾けても
 気が気じゃありません☆
 下の方に来るとまた沢が続きましたが、
 クマが涼んでるのではないかと
 怯えて必死に歌いながらの下山でした。




かなりへとへとになってようやく
手稲の住宅街に飛び出した私達。b0076489_21103227.jpg
あまりの空腹に我慢できず、
駅までの道のりで釘付けになった
”POPOLO”というかわいいお店に
入ってしまいました~♪
リーズナブルでおいしいっ!
メニュー豊富で迷ってしまいます^^
帰りは遅くなってしまいましたが
登山の疲れを癒してくれました~♪
また行きたいお店です(*^^*)
[PR]
by linecotton | 2012-07-18 21:19 | Hiking&Mountains

今シーズン初登山。 ~登り編~

7月15日(日)

今年の初登山は手稲山でした。
公共交通機関で行く時は寝坊したらおしまい。
前日に準備をしても胃がもやもやします。

手稲山はいくつかコースがあります。
登りは平和の滝コースにしたので、
おにぎりを作ってお水を買って。
琴似駅からバスに乗って平和の滝へ。
駐車場は既に満車状態!
犬の散歩に行く人や、ベテラン登山者、b0076489_0344024.jpg
話題の山ガール、トレイルランナー。
色々な人が次々と登っていきました。
入口には『6月に熊が目撃されています』と
ドキドキする看板が立っていましたが、
蚊取り線香の準備をして私達もスタート!

鳥のさえずりを聴きながら、
歩きやすい山道は久しぶりの登山に
いいコースでした^^
涼しげな水の音が聞こえて沢を見下ろすと
ヘルメットをかぶってつかまってる人が!
『沢登り』なるものを初めて見ました♪
山には色々な楽しみ方があります(^-^)

b0076489_0351468.jpg
なんだか楽チン~♪と思っていたら
突然目の前に立ちはだかるガレ場。
軍手をはいて気合が入ります!
ここら辺で下山してくる人もちらほら。
場所を譲り合いながら登っていきます。
中には動く岩があったりするので
一歩一歩慎重に進まなくてはっ。
しばらくこの景色が続き、会話も少なくなり・・
そのうち人の声が聞こえてきました。
ガレ場終わり?と張り切って登っていくと
今度は大岩帯が飛び込んできました☆



あまりコースを予習しなかったのでb0076489_0365957.jpg
少しビックリ^^;
ここは傾斜と岩の形が
バランスを崩しやすくします。
晴れていれば景色が見えるそうですが、
ガスで見えず、いっそうの注意が必要でした。
上から撮ってみましたが
迫力が伝わるでしょうか??
休憩を取る人が多いので私達も一休み。





あとひと頑張り!とガレ場を抜けるとb0076489_0374696.jpg
980m地点にケルンがありました。
ケルンとは道しるべや記念として
石を積み上げたものです。
かなり高く積み上がっているので
さらに積み上げる時は
投げる前にケルンの向こう側に
人がいないことを確認しましょう(^^;
大きな電波塔も見えてきてほぼ山頂!
ところがあまりに多くの登山者が
あちこちで休んでいるので、
どこが本当の山頂かわかりません(><)
さまよいながらようやく見つけ、
標高札だけ撮ってすぐ退散しました~。



お昼ごはんを食べる場所を探しに
再びウロウロ・・・。
そして数ヶ月前まで雪があったスキー場のb0076489_0402669.jpg
リフト降り場を発見( @ @ )☆
平らだし、広いしで絶好の場所です♪
山頂はやはり涼しかったので、
「すぬーどる」は心にしみました~。
残りのおにぎりも食べて充電完了!
楽しくってつい時間を忘れてしまい、
気がつくと周りにいた登山者は
みんないなくなっていました・・・。
どうやらツアーご一行様だったようです。
下りのコースへの道がよくわからない私達。
どこから降りていけばいいのか・・・。
聞こうにも人がいないのです(><)
~下り編~に続きます。
[PR]
by linecotton | 2012-07-16 00:46 | Hiking&Mountains

フェアトレード in 札幌。

7月2日(月)

もう7月です。
夏休みが始まったり、お盆がきたり、
そうこうしてるうちにあっという間に
秋がきてしまいそうです^^;

最近はイベントが目白押し!
この土日、フェアトレードのイベントがありました。
天気も良く、外の空気も吸いたいな~
ということで行ってきました^^

大通公園、テレビ塔の下では
b0076489_095028.jpgたくさんのテントが張られていて
オーガニックコーヒーや黒糖、
ハーブソルトなどの食品から
着心地良さそうな麻の服や帽子など
様々なフェアトレード商品が
盛りだくさんに並べられていました。
さらにアイヌ文化を表現した版画や
布を使ったアート作品など、
1点もので心のこもったものばかり!
みんなの目も真剣です(@@)


ふと目を奪われたのは
タイやバングラディシュの人達がb0076489_0104335.jpg
丁寧に編んだり縫ったりして作った
バッグやポーチ、お財布など。
デザインが細かくて色鮮やか♪
機械では出せない温かさがあります。
ついナチュラルを選んでしまうけど、
カラフルも元気が出ます^^

あるブースであったミニバッグは
他のバッグを作った時に余った持ち手が
アクセントとして使われていました。
なるほど~☆
作った人の暮らしを改善するだけではなく
環境へのこだわりも伝わります。


私はブローチを買いました →b0076489_0115631.jpg
『手仕事で笑顔がつながっていく』
なんかいい言葉です^^
笑顔ってやっぱりいいです。
機械の力はすごいけど、
手仕事は原点。
なくすことはできません。
[PR]
by linecotton | 2012-07-03 00:16 | event